トータルデザイン

山二の商品開発は
「伝統」と「革新」とが渾然一体となって展開されております。
前者は、時代を超えて守り続け、
受け入れられてきたものづくりに対する大切な姿勢であり、
「使いやすい」商品開発の土台を成すもの。
後者は、時代とともに変化するお客様の考え方やライフスタイルに併せて
展開すべき新たな「チャレンジ」です。
山二の扇子は、この「使いやすさ」と「チャレンジ」とを統合し、
トータルデザインとして展開しております。
トータルデザインとは、
「インダストリアルデザイン」
「 ユーザーインターフェイス」
「グラフィックデザイン」
という3つの視点から、
お客様のお使いになる立場に立って実現するものであり、
扇面に光沢素材を用いたり、
扇袋、チャームに至るまで細部までこだわったデザインを目指しております。